千葉県八千代市 ナニワイバラ街づくりプロジェクト 18万の薔薇庭園に囲まれた街、35万人の心に薔薇を届ける

活動ビジョン

<写真はイメージです>
人々のクオリティーオブライフ向上に貢献できる企業であろうと、“衣・食・住”の分野での活動を通じ叶えたい3つ夢があります。
  1. Green Planet Initiativeは緑の保全
  2. Total Entertainmentは感動の創出
  3. 50年未来は文化の継承
使命に基づいた地域活動の1つとして「ナニワイバラ街作りプロジェクト」があります。
住の分野として欧州に代表される継承文化をモットーに、イングリッシュガーデンのスピリッツで日本式のガーデンを展開を考えております。体系的にプロジェクトを支える4つの取組、ガーデニング、公園運営、イベント運営、そこで結成されるコミュニティーの運営、各々にビジョンがあります。
<写真はイメージです>
「開かれ人と人をつなぐ庭」
貝殻亭ガーデンでは、人々は植物の生きる姿を感じ、子供達は元気に駆け回る、入場料を設けず開かれた庭を目指して運営しております。そこにある世にも珍しい植物が家で育ててみたければガーデナーに相談ください、そこに育つハーブでティーを作りたければスタッフにお尋ねください、皆様のご自宅の庭が貝殻亭ガーデンのように開かれ人と人をつなぐ庭となり、日本中が温かい庭で溢れることが我々の願いです。
<写真はイメージです>
「生活に溶け込み変化し受け継がれる庭」
かつて庭は日常生活と近い存在でした、お赤飯を作った日は軒先の南天を摘んだ、やけどした時にはアロエを摘んだ、お食事のときは庭に自生する生姜を摘んだ、秋には実をたくさんつける柿が楽しみでした。やがて縁側はデッキとなり、菜園はキッチンガーデンとなった。時代時代のガーデン事情を考え、日常生活との関わりを見出してまいります。日常生活に密な庭で過ごした時間は、思い出となります。時間の経過と共に味わいが増し、思い出が積み重なる庭は次の世代、次の世代へと受け継がれていくことでしょう。
<写真はイメージです>
「眺める庭から感じる庭へ」
貝殻亭ガーデンは、花が摘める・収穫し食べれる・季節の移り変わりが楽しめ(芽吹き、新緑、紅葉)・香る・冬も緑豊か(ウィンターガーデン)を四季を通じて体験できる「感じる庭」。そよ風にたなびく草花、朝露を受けて輝く草花、園外まで染みわたる花々の香り、虫達のオーケストラ、雲が日傘になったり、蛍達のイルミネーション、図鑑やインターネットの中では感じとれないものがそこに存在する、まさに自然の舞台。

摘んだ花を自宅に飾ったり、大切な人にプレゼントして下さい。自宅の花は、押し花にしてずっとお楽しみください。歩道から一歩、花畑に身をまかせてみてください、草花の声が聞こえてくるようです。

ガーデニング

花々に囲まれた住環境では
歩道の植栽達は、つつじから一部宿根草に変わり、毎年春の訪れは地中から新たな生命のごとく花を咲かそうと伸びる芽が知らせてくれる。
通学の子供達は命溢れる草花に包まれて幼少期を過ごす。
時には、道端の花を摘んで家族にプレゼントする子供の温かい気持ちを育めます。

花と緑の都では、全校でばらをメインに宿根草が咲く。
生徒たちも毎年開花を心から楽しみ、母校のシンボルにばらを連想する。そのばらを父母が挿し木をして卒業生にプレゼントする。
学校を巣立った子供達は、同じばらを家で育成しやがて花を咲かす。
つらい時、嬉しい時身の回りにばらがあり、ばらと一緒に時間を刻む。
大人になってふとばらを見た時、幸せだった幼少期を思いだし、古き良き故郷を思い、自分の子供たちへも同じ大切なものを残そうとおもってくれることでしょう。

両親から譲り受けたばら、恩師からゆずり受けたばら、、植栽を譲り受け継ぐ。刻々と過ぎゆく時間で、状況も変化していくが、譲り受けた植栽は相も変わらず花を咲かす。
変わらないでいることが許されない人間でも、変わらないものに思いを託すことができます。

イベント運営

我々が関わるイベントは、感動はもちろん、自立して運営され、ノウハウが蓄積される、半永久的に継続可能なイベントの運営を目指します。

コミュニティー

大きくは、地域活性、成長・育成、交流・親睦などを目的とし、各種様々な趣向や思想で、芸術観賞会、グルメやワインを楽しむ会、スポーツのファンクラブ、オープンガーデナー、ばら会、PTAや子供会、、などと人々は相談し、協力し、交流し集まることで、コミュニティーは形成される。

特にバラの配布を通じで一緒になったコミュニティーでは、その活動により、草花の育成が盛んとなった街の景色は変化していく、やがて新しい街並は風土となり、育成と継承の文化として地元の誇りとなり、維持し受け継がれていく、人作りと街作りに繋がります。

具体的な活動は、宿根草やバラの苗の配布し、コミュニティーを結成することがあげられます。
短期的には苗の育成という忍耐を学び、長期的にはその苗の開花を迎える感動を経験する。育成の段階に抱える不安や悩みはみな共通の物で、コミュニティーでつながった人と人とが会話の中で解決していく。
そして、楽しみはガーデニングにおさまらずガーデンという空間で何を楽しむかへと発展を遂げる。
そして、コミュニティーの中で開花の喜びや生活の楽しみは、自分の物から共有へと広がる。我々同志が感動を外へ向け提供しようと考えた時と同様、コミュニティーでは一杯になった感動を外へ提供しようと広がりを見せることでしょう。
GPI Inc.
貝殻亭リゾート
お薦めプラン
1970年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             
1970年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
             
             
■:定休日
■店舗案内
map
《 住所 》
千葉県八千代市勝田台北2-4-5
《 アクセス 》
京成本線勝田台駅北口 徒歩5分
東葉高速線東葉勝田台駅T-1出口徒歩4分
《 定休日 》
火曜日
NewBusiness
造園・リフォーム
リクルート
ガーデンボランティアプログラム
現場スタッフ募集
感動 PROJECT
ナニワイバラ街作りプロジェクト
近隣の観光スポット
京成バラ園

▲PAGE TOP